ログイン

ログイン

連絡先

〒988-0084
気仙沼市八日町2-1-11
気仙沼商工会議所4F
TEL/FAX
0226-23-1311
E-mail
kjc423@kesennuma-jc.or.jp

アクセスカウンター


 2019年7月23日(火) 16:04 JST

『「学校給食100%地産地消運動」に関する要望書』提出

  • 2009年2月 7日(土) 17:48 JST
  • 投稿者:
    sugawara-s
  • 閲覧件数
    2,716

2月6日、気仙沼市、本吉町、南三陸町の首長並びに教育長宛に、『学校給食100%地産地消運動に関する要望書』を提出、また各関係団体に同様のご協力依頼をしてまいりました。
気仙沼市には臼井壯太朗理事長をはじめ、斉藤英敏副理事長、藤田雄一郎専務、菅原俊輔事務局長が要望書を提出し、本吉町、南三陸町には、芳賀秀行監事をはじめ、畠山憲之副理事長、阿部壽一委員が提出してまいりました。

提出した要望書はこちらです。

追記:2月7日、三陸河北新報社リアスの風及び三陸新報に記事が掲載されました(誌名をクリックすると記事を閲覧できます)。


 2月6日(木)。地場産の食材を中心とした学校給食の国産食材比率を向上させる「学校給食100%地産地消運動」の一環として、我々気仙沼JCの活動範囲であります気仙沼、本吉、南三陸、一市二町の首長様ならびに教育長様宛に別紙要望書を提出させていただきました。またご協力のお願いとして、気仙沼地方振興事務所様、気仙沼商工会議所様、気仙沼漁協様、南三陸農協様、一市二町各PTA連合会様、ならびに地元マスコミ各社様へご協力の依頼書も提出させていただきました。
今回、皆様から様々なお話しを頂戴いたしました。ソフト面、ハード面、問題は多々ございますが、来る来年1月24日「学校給食の日」へ向けて、関係諸団体ご協力のもと、着実に一歩ずつ前進出来るよう、我々JCとしても責任を持って行動していこうと思います。
気仙沼市鈴木市長様からは、4月新年度早々に気仙沼市そして我々JCを含む関係諸団体連携のもと、新たな推進組織の立ち上げをお約束頂きました。
この圏域のプロフェッショナルが一致団結すれば、必ずや夢は叶うはずです。まずははじめの一歩。ここからが本番であります。地域の小さな運動がこの国を変えると信じております。皆様何卒ご協力の程宜しくお願いいたします。

理事長 臼井壯太朗

 JA南三陸 代表理事組合長 西城 弘様  南三陸町 教育長 田生 誠二様
 本吉町副町長 米倉 義法様  気仙沼市長 鈴木 昇様
 気仙沼市 教育長 白幡 勝美様  宮城県気仙沼地方振興事務所 所長 河端 章好様
 気仙沼ケーブルネットワーク(株) 代表取締役専務 濱田 智様  (株)三陸新報社 代表取締役 浅倉 眞理様
 気仙沼漁業協同組合 総務部長 小野寺 政明様 河北新報社 気仙沼総局長 今野 俊宏様
 気仙沼商工会議所 専務理事 春日 敏春様  要望書を読み上げる臼井理事長
 我々の要望に熱心に耳を傾けて頂きました 
学校給食100%地産地消運動にご理解頂き、ご協力を快諾頂きました
   
この他にも一市二町の各PTA会長様宛にも提出しております。
今回の要望により、今までばらばらに運動が展開しておりました産地消運動がまとまり、気仙沼発の全国的な運動に広がることを期待し、今後とも関係団体との連携を深めていきたいと思います。