ログイン

ログイン

連絡先

〒988-0084
気仙沼市八日町2-1-11
気仙沼商工会議所4F
TEL/FAX
0226-23-1311
E-mail
kjc423@kesennuma-jc.or.jp

アクセスカウンター


 2019年7月17日(水) 16:11 JST

3月例会「Change 花と笑顔あふれるまちへ!!」

  • 2010年3月27日(土) 00:05 JST
  • 投稿者:
    maki
  • 閲覧件数
    1,817
3月24日(木)ホテル望洋にて

社会開発委員会主管、3月例会「Change 花と笑顔あふれるまちへ!!」

が開催されました。




 

今回の例会は「花育」がテーマです。
あまり聞きなれない言葉ですが
花や緑に親しみ・育てる機会を提供したり
花の楽しみ方を教えることで、心豊かな子供たちを育み
また、子供たちの情緒面だけではなく
地域活動などに取り入れることで、世代交流や地域のコミュニケーションを
深めることも期待されるという興味深いテーマです。
我々も「食育」をテーマとしてさまざまな活動をしておりますが
「花育」との共通点も探りつつ、講話をお聞きしました。

セレモニーでは、理事長挨拶の後




(社)泉青年会議所の皆様が東北青年フォーラムのPRに





(社)栗原青年会議所の皆様が宮城ブロック会員大会のPRに
それぞれお越しくださいました。





皆様遠路はるばるご苦労様でございました。
またよかったら遊びにいらしてください^^


「花育」について講話いただく講師の先生は




(株)ビューティー花壇 仙台支社長 平井孝典氏

アシスタントでフラワーアレンジメント講師の岩崎奈津子氏も
ご一緒にお越しいただきました




まずは、「花育」について平井社長よりご説明いただきました。




「花育」とは
・ 花を教材として命の大切さを感じ取り、「感謝する心」を
育む教育的取り組み(心を育てる)
・ おのおの異なる個性や感性を肯定し、尊重すること
(あるがままのより良いところを引き伸ばす)
また、近年花や緑に触れる環境が都会に行くほど少なく
癒し、リフレッシュが最近求められる傾向にあり
アパート・マンションに暮らす方々にとっては
ペットを飼うこともなかなか難しい状況であることから
花や緑を家で育てることにより、乳児期・児童期に命の大切さを学べ
各地域ごとに花壇などを設置することにより、世帯交流もできる
「花育」には、以上のようなすばらしい効果が期待されています。

私たちメンバーも、それを体験してみましょう!

ということで

講話のあとは、フラワーアレンジメントに挑戦です。
岩崎先生より、自分が思うままに、好きな花を飾りましょう!
と、やさしいお言葉をいただいたのですが・・・
メンバー全員どうしたらいいのかわからなくて、立ち尽くす^^;




岩崎先生に、優しい言葉をかけられながら
とりあえずお花を選んでいくメンバー
テーマは、「大切な人へ送る花かご」です。
みんな誰を思いながらお花を選んでいるのでしょう♪




さぁ、作成開始です^▽^






岩崎先生に時々葉ものの使い方を教わる以外は
本当に自由に作らせさせていただきました。
はじめは戸惑っていたメンバーも
時間がたつにつれて、なかなか上手に作っていました。
みんなの個性がお花に出ていて、とても楽しかったです。
岩崎先生、平井社長は完成したお花を見てまわって
たくさんメンバーを褒めてくださいました。
ありがとうございます^^;

最後は佐々木担当副理事長からの謝辞と




がんばって作った花かごと一緒に記念撮影




平井社長、貴重なお時間頂戴いたしましてありがとうございました!
岩崎先生、お花の準備からアドバイスまでありがとうございました!

さて、みんなは誰にお花をあげたんでしょうね・・・☆


また、本日2010年度(社)日本青年会議所 東北地区 宮城ブロック協議会
会長 黒崎敏郎君にお越しいただきました




監事講評は、菅野監事でした。




花と緑に触れる機会ってなかなかないですよね
最初はどうしよう@_@ってお顔をしていたメンバーも
だんだん夢中になって、最後にはみんな良い笑顔でした!

でも、スーツ姿の男性がお花と格闘している姿って
不思議で面白かったです^0^
主管の社会開発委員会の皆さん、お疲れ様でした!