ログイン

ログイン

連絡先

〒988-0084
気仙沼市八日町2-1-11
気仙沼商工会議所4F
TEL/FAX
0226-23-1311
E-mail
kjc423@kesennuma-jc.or.jp

アクセスカウンター


 2019年9月17日(火) 07:09 JST

4月例会『次世代を歩む子どもたちのために』

  • 2010年4月22日(木) 23:18 JST
  • 投稿者:
    maki
  • 閲覧件数
    1,933
4月20日、ゲストハウスアーバンにて

4月例会『次世代を歩む子どもたちのために』が

行われました。



講師に三谷広治氏をお迎えして

私たちが当地方の未来を担う子どもたちとどのように関わっていけば良いのか

そのために私たちが今何をすべきかを、講師の経験を元に

お話していただきました。

当日は、市内の学校関係者の方々もお招きいたしました。


セレモニーでは、晴れて正会員になった千葉君と小野寺君に

理事長からバッチの授受が行われました


 

 

 

 

お二人ともおめでとうございます☆

これから一緒に気仙沼JCを盛り上げて生きましょう^^


セレモニー終了後、会場を移し、教育関係者の方々と

例会が行われました。

理事長からご挨拶のあと





講師の三谷氏がご入場されました。





三谷氏の幼少時代のお話や、ご自身の子育てのお話

時おりゲームなどを交えながら

非常にわかりやすい講義をしていただきました。


 

 

そのなかで、なぞなぞが出されたのですが


「旧正月に中国人一家が来日
さて、合わせて一家は何人?」


というなぞなぞが出されました。

????????????? 頭の固い大人はフリーズしてました^^;


正解は


最後の『何人』の読み方が(なんにん)ではなく(なにじん)と読めば! 

答えは「中国人」でした。     そっそうかぁぁぁ@・@

三谷氏は

★ お手伝いをさせる
お手伝いを子供のころさせないと、気が利かない・段取りが悪い・感謝する心が
もてない大人になってしまう傾向にあるので、簡単なもので良いので、継続して
お手伝いできるものをさせる。道徳心が身につき、正義感・問題解決力が強い子になる。

★ 発想力・決断力
自分に都合が悪い情報を無視する(ノーマルシー・バイアス)見たいものを見、
聞きたいことを聞く(ヒューリスティック・バイアス)では、自分の意見がない
自分の限界を超えない、自ら学ばない大人になってしまう。常識にとらわれない
発想・決断は子供のころから人と同じことはさせない(友達が持っているから自分
も欲しいなど)、子供で決められることはなるべく決めさせる。そのとき、大人も
一緒になって考える。決めたことに対して反対はしない。

★ 発見力
上記に上げたなぞなぞのように、探究心を身につけるようにする。インターネット
に頼りすぎると、発見力が衰える。(型にとらわれない)

そして子育てとは

自由(時間) と 制限(資源)
           暇   と   貧乏

時間があり、お小遣いの少ない状態だと、自分で工夫した遊びを考えて

そこから学ぶことがたくさん出てくると三谷氏はおっしゃっていました。

やっぱり、子供の勉強は遊びからですね。


三谷氏のHPです → http://www.mitani3.com/

公演終了後、畠山副理事長から三谷氏へ謝辞がありました。


 

 

たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。






例会終了後、今年度宮城ブロック出向者 千葉君、菅原君に理事長から

宮城ブロックのバッチが授受されました。


 

 

 

 

監事講評は菅野監事



最後は三谷氏と記念撮影






三谷先生、ありがとうございました!

主管された指導力開発委員会のメンバーの皆さん

お疲れ様でした!