おさかなシンポジウム

10月12日(火) 東京

(社)大日本水産会主催

「おさかなシンポジウム」に

臼井直前理事長が

講師として発表されました。




以下、臼井直前理事長のコメントです。





当日は水産関係者だけではなく

官・民それぞれ食に携わる方々

約200名にご参加をいただきました。

このような貴重な機会を設けていただきました

白須会長をはじめとする(社)大日本水産会の皆さま方には

改めて心から御礼を申し上げます。





集合写真は向かって左側が

名古屋芸大大学院教授の足立己幸先生

おとなりがウギャルのLie(ライ)さん、中央右側が白須会長

となりが(株)まつばらの松原社長

そしてわたくし臼井、右側は大日本水産会職員の方です。

ちなみにウギャルというのはノギャル(農ギャル)の魚版。

若者の魚食離れが問題になっているため、海の幸の食や

漁業に興味を持ってもらおうと様々な企画やイベント

ファッション雑誌やブログを通じて食のあり方や

漁業の現実や苦労や、島国だからこその日本の魚の大切さを

伝えていくプロジェクトだそうです。

このモデルのLieさんはギャル雑誌『EDGE』エッジスタイルの

売れっ子モデルです。各種新聞テレビや雑誌にも出ている若者には

有名なモデルさんです。

ウギャルのHP → http://www.ugal.jp/ こちらもあわせてどうぞ^^


シンポジウムの新聞掲載記事は こちら です。
社団法人 気仙沼青年会議所: おさかなシンポジウム
http://www.kesennuma-jc.or.jp/cms/article.php?story=20101016141050752