【内湾JC縁日参加御礼】


先日9月20日(月)に内湾JC縁日の開催につきまして、多くの市民の皆様にご来場いただき誠にありがとうございました。

9月中旬ではありますが、夏の暑さを思わせるような快晴に恵まれ、ご来場いただきました皆様に、夏のおまつりの雰囲気を感じていただけたのではないかと思います。

お子様向けのゲームコーナーにおきましては、新型コロナウイルス感染防止対策として、各回50人程度の人数制限をしながら、合計300名以上の方にご来場いただきました。

また、七福神ねぶたと気仙沼市内全14校の小学生に描いていただきました約2200枚の絵から作り上げた灯篭を展示させていただき、内湾を優しく照らしたその明かりは、震災より10年が経った気仙沼の希望となる明かりとして皆様の心に届いたのではないでしょうか。

縁日を楽しむ子どもたちの笑顔を見た際は、メンバー一同、込み上げてくるものがありました。親御さんからは、「子どもたちにとって楽しい思い出ができて良かったです!」「子どもたちと一緒に見られた花火はとても良い時間でした」など、心温まるご感想をいただきました。

来年こそ気仙沼みなとまつりが完全復活することを願い、そして再び多くの方に気仙沼みなとまつりを楽しんでいただけるよう、気仙沼青年会議所一同、愛する故郷気仙沼のために邁進して参ります。

改めまして内湾JC縁日開催にあたり、気仙沼みなとまつり委員会様、気仙沼市教育委員会様、気仙沼市内各小学校様、気仙沼商工会議所青年部様、その他関係各所の皆様、多大なるご支援とご協力していただいきましたことに深く感謝申し上げます。そしてご来場された皆様には重ねて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。